Flexible Cost Saver導入事例

拠点間会議で

A社様
東京・大阪間で、毎週月曜日に定例会議を行っていますが、大阪から東京への移動には、交通費も時間も消費されていました。
毎週の定例会議を、Flexible Cost SaverのWeb会議で行うことで移動の必要がなくなり、交通費・時間の問題は解消されました。
ポイント
交通費・時間をSave

▲ Top of Page

保守の場面で

システム開発B社様
保守対応にFlexible Cost Saverを活用しています。
社内からリモート操作でメンテナンスを行い、ファイル転送で修正ファイル提供できるので、現地まで赴く必要はありません。
対応での電話代、現地までの移動時間・交通費の削減はもちろん、お客様の待ち時間が削減されるのが最大のメリットです。
お客様には、送付されたメールのURLをクリックして頂くだけで、余計な手間はかかりません。
ポイント
お客様の待ち時間をSave

▲ Top of Page

社内会議で

ソフトウェアメーカーC社様
これまでは社内会議のたびに、会議資料を印刷していました。
しかし、デスクトップ共有を用いて閲覧すれば、印刷・配布の必要がありません。会議のたびに印刷していた資料はゼロとなり、印刷コストも同時に削減できました。
ポイント
会議資料のコストをSave

▲ Top of Page

社内教育で

D社様
社内教育の場面では、参加者が業務に都合を付け集合する必要があります。また、会場の確保も問題のタネでした。
Flexible Cost Saverを使用すれば、一度に集合しなくてもよいので、教育のコストを削減できました。
さらにRecording Kitで教育の様子を録画しておけば、参加できなかったメンバーも後から確認でき、教育の回数を減らすことが出来ます。
ポイント
教育の回数・コストをSave

▲ Top of Page